三角山市場ドットコム

商品名:読むラジオ~いっしょに、ねっ!開局20年のキセキ~

 昨年、開局20周年を迎えた札幌市西区のコミュティFM「三角山放送局」。
三角山の麓に広がる琴似エリアで、「いっしょに、ねっ! 」を合言葉に、障がいのある方や外国人の方、お年寄りや子どもたちなどの声を積極的に発信しながら、地域に密着した番組づくりを20年にわたって続けてきました。
 このたび、そんな三角山放送局の歴史を振り返る一冊「読むラジオ~いっしょに、ねっ!開局20年のキセキ~」を発売いたしました。
読むラジオ~いっしょに、ねっ!開局20年のキセキ~( 読むラジオ~いっしょに、ねっ!開局20年のキセキ~(

読むラジオ~いっしょに、ねっ!開局20年のキセキ~紹介

読むラジオ~いっしょに、ねっ!開局20年のキセキ~
 本書では、創業者である故木原くみこさん生前最後のインタビューや、声を失ったALS(筋萎縮性側索硬化症)のパーソナリティ米沢和也さんの挑戦を紹介。
 さらに、これまでの足跡をたどる20年史や約150名の市民パーソナリティ名鑑などで、その歩みと20年におよぶ活動を振り返るもりだくさんの内容です。


<<目次>>
プロローグ
 三角山放送局の一日って?

01●三角山放送局の基礎知識
 三角山放送局ができるまで
 インタビュー・木原くみこ
 コミュニティ放送って何?

02●声を失っても、ラジオを続けたい
 ALSのパーソナリティの挑戦を綴った
 「読むラジオ」
 Pick up Message 三角山放送局と私
 Event History 1998-2018

03●三角山放送局の足跡
 年史1987-2018
 三角山グラフィティ1 今だから話せる裏話
 開局当時のタイムテーブル
 最新タイムテーブル
 三角山グラフィティ2 ラジオな日々のあるある話

04●三角山放送局を支える人々
 パーソナリティ名鑑
 三角山放送局のスタッフ
 三角山MEMORIES 伝説のパーソナリティ
 追悼エッセイ「貴女は、戦友だった。」和田由美
 中田美知子さんによる弔辞
 編集を終えて
 三角山放送局あれこれ


基本構成 ●出版日:2019年7月12日(金)
●版型:B5サイズ
●頁数:96ページ オールカラー縦組、右開
●価格:1,500円+税
●出版:亜璃西社

商品詳細

商品名
読むラジオ~いっしょに、ねっ!開局20年のキセキ~
価格:1,620円 (消費税込)
     

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP